「瀬戸の夜景」夜景撮影研究室 vol.10
ポジの露光テスト
ポジフィルムのアスティアを使って露光時間の比較をしてみました。

アスティアは、ポジの中ではコントラストが低いフィルムです。
クリアベースですから、変に青くならずスキャン後の色補正がいりません。

デジカメと似たような特性で、倍の露光変化でかなり明るさが変わりますが、デジカメよりレタッチの余裕はあります。

比治山の同じ場所からカメラの向きを変えて、隣接した2方向を撮影してみました。

F5.6 8秒

 実際の明るさはこれくらい
明るいところに露出が合ってます

F5.6 16秒

取り込んだ写真は暗めになってますが、
フィルムで見ると、一番綺麗です

 F5.6 32秒

フィルムを見ると、少し露出オーバーです
WEB用なら、これくらいが良いでしょうか

F5.6 64秒

フィルムを見るとかなり露出オーバー
光の色が無くなっています

F5.6 8秒

 実際の明るさはこれくらいです
これくらい写っていれば、明るくレタッチして使えます

F5.6 16秒

フィルムを見ても少し暗めですが
光の色は綺麗に出てます

 F5.6 32秒

灯りは少し露出オーバーですけど、
WEB用なら、これくらいが良いでしょうか

F5.6 64秒

上の写真と比べると元が暗いので、
WEB用は、こちらの方が良いかも

戻る